【世界初】軽いからスピードが出る!3Dプリンターで製作されたバイクがAPWorksから発売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
p118-1
スポンサーリンク
人気のCADソフト

世界初!3Dプリンター製のバイクが発売

3Dプリンターでいろいろな物がつくられるようになりましたが、なんとついにバイクが製作されました。3Dプリンターで作ることができる物の範囲はどんどん広がっています。

3Dプリンターでバイクを作成したAPWorksは、エアバスグループが2013年に設立し、クリエイティブな機械や自動車、ロボット部品の作成を手掛ける金属研究会社です。最近手がけたデザインプロジェクトで、3Dプリンターを使用してバイクを作成。これは世界で初めての試みです。

p118-2

軽いためスピードが出やすい

バイクにはScalmalloyという新しい金属がつかわれ、この金属は腐食に強く、チタンの強度を持っています。

バイクの重さは35kgで、市場に出回っているバイクより30パーセント軽い作りです。軽いためスピードが出やすいのが特徴です。軽いだけでなく、見た目の良さもあり、人気が出そうですね。

すでにサンプルで5つ作成されており、56,100アメリカドルで注文することができます。自分だけのバイクを作りたいという人の願いを叶えてくれる最先端のバイクですね。

詳細はこちらの記事をご覧ください。
APWorks’ Light Rider is the world’s first 3D printed motorcycle

スポンサーリンク
人気のCADソフト