【繊細】サンディエゴ鉄道模型博物館の模型装飾を3Dプリンターで製作

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
p125-1
スポンサーリンク
人気のCADソフト

3Dプリンターで繊細な古典主義様式の装飾を再現

サンディエゴ鉄道模型博物館(SDMRM)は世界最大の鉄道模型博物館です。今回サンディエゴのバルボアパークの100周年の記念として3Dプリンター技術とのコラボが実現しました。

p125-2

この模型のほとんどは射出成形ですが、3Dプリンターにより、繊細な装飾性をもつ古典主義様式を再現しています。

p125-3

こちらは模型の動画です。

3Dデータは無料でダウンロード可能

この3Dデータは無料でダウンロードできるようです。3Dプリンターには必須のSTLファイルも含まれています。

詳細はこちらの記事をご覧ください。
Designer 3D Prints Decorative Facades for New Exhibit at San Diego Model Railroad Museum

人気の3Dプリンター関連書籍
【繊細】サンディエゴ鉄道模型博物館の模型装飾を3Dプリンターで製作
この記事をお届けした
MIND 3D STUDIOの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
人気のCADソフト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはお気軽に

MIND 3D STUDIOのSNSフォロー
MIND 3D STUDIOのツイッター MIND 3D STUDIOのピンタレスト MIND 3D STUDIOのインスタグラム MIND 3D STUDIOのフェイスブック MIND 3D STUDIOのはてなブックマーク

DMM.make 3Dプリント
スポンサーリンク
人気のCADソフト