WASPが12mの巨大3DプリンターBig Deltaでレンガの家を製作!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
p374-1
スポンサーリンク
人気のCADソフト

3Dプリンターでレンガの建物。その巨大さから使用するために専用の「村」が必要

イタリアにあるWASPテクノロジカルビレッジで、12mの3Dプリンター(Big Delta)を使って、この施設では初めのレンガの建物を建築しています。このプロジェクトは、WASPのウィークエンドワークショップの一環として行われており、環境にやさしい地元の材料が使用されています。

世界で一番大きい3Dプリンターの1つである、12mの高さの3DプリンターBig Deltaは、あまりにも大きすぎるため屋内、ましてや机の上で使用することはできません。

その巨大さから、使用するために専用の「村」が必要となります。
シャンバラテクノロジカルビレッジと名付けられた3Dプリンター専用のワークスペースはMassa Lombardにあります。

p374-2

環境にやさしい地元の材料が使用

Big Deltaで印刷するために、環境にやさしい、地元の材料が使用されます。材料は、土と藁を混ぜたもので、すでに3Dプリンターを使用して、50cmほど建物の壁を作っています。
この材料であれば、建物を軽量化し、強度を上げることができます。

ウィークエンドワークショップの一環として行われる3Dプリンターでの家の製作では、
他のDeltaWASP 3MTという3Dプリンターも使用されます。
この3DプリンターはBig Deltaとは違う材料を使ってプリントできるため、Big Deltaで製作している「家」に配置する家具が製作される予定です。

建物も家具も3Dプリンターで製作されるので、どんな建物ができ、家具が配置されるのか楽しみですね。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

WASP invites makers to help build 3D printed house using 12-meter Big Delta 3D printer

人気の3Dプリンター関連書籍
WASPが12mの巨大3DプリンターBig Deltaでレンガの家を製作!
この記事をお届けした
MIND 3D STUDIOの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
人気のCADソフト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはお気軽に

MIND 3D STUDIOのSNSフォロー
MIND 3D STUDIOのツイッター MIND 3D STUDIOのピンタレスト MIND 3D STUDIOのインスタグラム MIND 3D STUDIOのフェイスブック MIND 3D STUDIOのはてなブックマーク

DMM.make 3Dプリント
スポンサーリンク
人気のCADソフト