【世界最大の3Dプリント構造物に対抗】中国のRise Pavilionは世界最大の建造物になるか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
p413-1
スポンサーリンク
人気のCADソフト

最大の3Dプリント建造物が製作中 Rise Pavilion

中国・北京で世界最大の3Dプリント建造物が製作されています。

この建造物は「Rise Pavilion」と呼ばれ、現在も製作中です。Rise Pavilionは同じく北京にあり、現在世界最大の3Dプリント構造物としてギネス記録を持っている「Vulcan Pavilion」に対抗して製作されているものです。

中国のRISE Education Group、Edelman、DeFacto、北京のuCRobotics Technologyなどが協力し、3DプリンターのFDMと生物分解性のポリ乳酸フィラメントを使用して製作されています。

花のような形の建造物には1.8トンのフィラメントが使用され、高さは3.4メートルです。
3Dプリントを行った北京を拠点とするuCRoboticsによると、ブロックのプリントには45日かかったようです。最終的には5370のブロックが使用され、組立には6日かかる予定です。

p413-2

終了後は来場者に3Dプリンターで製作したブロックをプレゼント

展示終了後は、来場者に3Dプリンターで製作したブロックをプレゼントするため、大量のフィラメントを無駄にしません。ブロックを受け取った来場者は自宅で花瓶やランプなどとして再利用してもらえれば環境に配慮したプロジェクトとなるでしょう。

Rise Pavilionの動画はこちら。
Rise Pavilion (Teaser Video)

詳細はこちらの記事をご覧ください。
Rise Pavilion in China is hoping to become the world’s largest 3D printed structure

スポンサーリンク
人気のCADソフト