Wackerが3Dプリンターでチューインガムを製造できるCandy3Gumを発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
Candy3Gum

ミュンヘンに拠点を置く化学薬品会社である「Wacher」が、チューインガムとチューインガムにキャンディを入れる技術「Candy2Gum」を発表しました。

Wackerはチューインガムなどの食品樹脂も制作しており、樹脂だけでなくチューインガム自体を製造したいと考えていたようです。

3Dプリンターでのチューインガムの製造に加えて、既製のキャンディをチューインガムに入れる方法を生み出しました。

「Candy2Gum」は、チューインガムの食感やフレーバーの新しい可能性を広げる存在として、活躍しそうです。

キャンディも同じような工程で制作可能

3Dプリンターでのキャンディの製造過程は、チューインガムとは異なりますが、「Candy2Gum」の技術を使用することで、キャンディも同じような工程で制作することができます。

フルーツジュース、コーヒー、牛乳、キャラメル、チョコレート、ココナッツでチューインガムを制作することができるようです。

詳細はこちらの記事をご覧ください。
Wacker create new way to 3D print chewing gum

人気の3Dプリンター関連書籍
Wackerが3Dプリンターでチューインガムを製造できるCandy3Gumを発表
この記事をお届けした
MIND 3D STUDIOの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはお気軽に

MIND 3D STUDIOのSNSフォロー
MIND 3D STUDIOのツイッター MIND 3D STUDIOのピンタレスト MIND 3D STUDIOのインスタグラム MIND 3D STUDIOのフェイスブック MIND 3D STUDIOのはてなブックマーク

DMM.make 3Dプリント
スポンサーリンク
スポンサーリンク