3Dプリント作品の保護と復元。ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンによる研究が貢献

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
3Dプリント作品の保護と復元

絵画や彫刻の復元方法はこれまで多くの専門家によって生み出されてきましたが、3Dプリントで使用されるプラスチックなどの新しい芸術材料の復元方法は新たな挑戦となっています。

ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの遺産維持機関は、アクリロニトリル・ブタジエン・スチレンやポリ乳酸などの材料から作られた芸術作品を維持し、復元する効果的な方法を見つけました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3Dプリンターは現代芸術家にも人気

近年、3Dプリントは美しく、複雑な作品を作る現代芸術家にとってとても人気な表現手段となっています。

ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの研究者の研究によって、3Dプリント材料は比較的早く劣化してしまうことが判明したため、3Dプリントやほかのラピッドプロトタイピング技術で作られた作品を復元する方法の開発がすすめられました。

復元方法には、日光や照明による劣化を防止する「日焼け止め」コーティングが有効とされています。

多くの3Dプリント作品が世に輩出されると同時に、作品を保護する方法も必要になります。ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの開発した復元方法で多くの3Dプリント作品が保護されることでしょう。

詳細はこちらの記事をご覧ください。
UCL researchers explore how to preserve & restore 3D printed contemporary art

人気の3Dプリンター関連書籍
3Dプリント作品の保護と復元。ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンによる研究が貢献
この記事をお届けした
MIND 3D STUDIOの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはお気軽に

MIND 3D STUDIOのSNSフォロー
MIND 3D STUDIOのツイッター MIND 3D STUDIOのピンタレスト MIND 3D STUDIOのインスタグラム MIND 3D STUDIOのフェイスブック MIND 3D STUDIOのはてなブックマーク

DMM.make 3Dプリント
スポンサーリンク
スポンサーリンク