「Canvas」iPadを3Dスキャナーに!Occipital Inc.がiPadを3Dスキャナーにするアプリを開発

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
「Canvas」iPadを3Dスキャナーに!

コロラド州に拠点を置く「Occipital Inc.」が、iPadを3Dスキャナーとして機能させる新しいiPadアプリ「Canvas」を発表しました。

この会社は2013年に初めての空間と物の3D次元をキャプチャするiPadアクセサリーを公開してから話題となっています。

アプリはインテリアデザイナー、建築家、建築請負人、そしてDIYファンやリノベーションに興味のある人にとっての完璧なツールであることをコンセプトとしています。

スポンサーリンク
人気のCADソフト

1時間もかからずに家全体をスキャン

アプリを使用すれば比較的低コストで、1時間もかからずに家全体をスキャンすることができます。アプリと一緒に「Occipital Inc.」のScan to CADサービスと組み合わせるとさらに便利になります。

データをCADファイルに変換可能

サービスを使用すると、1ルーム29ドルで、アプリでスキャンしたデータをCADファイルに変換することができます。

アプリとCADファイル変換サービス、センサーなどを使用するとおよそ1000ドル必要になるので安いとは言えませんが、時間効率を考えると高い買い物ではないはずです。

3Dスキャンの開発は建築における3Dプリント技術の発展を促進していくと思われます。

iPadアプリ「Canvas」の動画

Canvas: Create A 3D Model Of Your Home In Minutes

詳細はこちらの記事をご覧ください。
iPad 3D scanning puts modelling and design in the hands of the masses

スポンサーリンク
人気のCADソフト